FC2ブログ

Welcome to my blog

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
対人

対ドラム考察

0
今回は対人における対ドラムに関する考察ですね。
無題

つい最近ドラム側での考察をしましたが今度は逆ですね。

◼ドラムの弱点
・被弾が痛い(仕様により人間キャラはドラムに対してダメージ10%upがある。)
66666.png

マグロシールドやうずくまる等があるとはいえ、常時展開できる訳ではありません。
またニャンジャンプは隙が多く着地点に魔法があると結構な勢いで倒されていきます。
相手を指定しない攻撃スキルを今までよりも意識して展開しておくと刺さります。
全画面にダメージが通るミスティを連打しておくとジャンプして画面内に入ってきた猫にぶっささるかも。

・mdef100と火力の両立が難しい。
アクセや頭装備の関係上火力を意識する事が多くmdefの両立が難しいです。
凍結を諦めるか、不死服にしてくる可能性が高いのでジョーク、群れの力、コールドスローワー、ME、メテオあたりを多めにしておくと効果的。
3333.png


◼ドラム対策(装備)
・耐久を取れる職はp耐性を取りつつHPよりも属性耐性・遠距離耐性を重視する
180222c.jpg

今はダークハンドの超越者が優秀な為、ダークハンドを重視している人が多いと思われますが、ライオットのオーバークロックを取得するのも個人的にはいいかなと思います。
理由はマタタビランスが4属性+念、物理が無+4属性が多く、一発当たりの火力が他職より大きいからです。
ダークハンド+金剛石以外の組み合わせをする時は属性耐性を伸ばす方が耐久が伸びます。
その場合の盾候補はエクセリオンシールドやデイヴィットシールド、+9射向といった所でしょう。

・火力は人間だけでなくドラム特化の火力を準備する。
02.gif

火力は可能ならp特化武器、なければ小型特化武器を持ち変えする等、ドラム特化火力になれるようにしましょう。
忘れられがちですがドラムは小型で武器によってはそれだけで軽減されてしまいます。
対象武器を利用している人はウェポンパーフェクションを貰えるなら貰うように意識しましょう。
以下対象武器
片手剣75%, 片手槍75%, 片手斧50%, 鈍器75%, 鞭・楽器75%, カタール75%, 風魔手裏剣75%
修羅の人はプルート武器がなければ小型105dvワンドでもいいかもしれません。

◼ドラムを意識した立ち回り。
・ディフェンダー、ニューマ、ニュートラルバリアを多用する。
23.png

物理型は遠距離しかないのでニューマをされると手も足も出ません。
故に無理して突っ込まずに献身やバリアに引っ付いて行くか、ニュマ進軍をおすすめします。
また、これらのスキルが使えるRG、修羅、メカは金盾を持っている事もあるかと思われます。
もし味方にそのような方がいた場合はその人をサポートする役割をしましょう。
イヌハッカメテオに対してLPは有効ですがニュマが置けないのでそこは場面毎の切り替えやギルドとの相談で気を付けましょう。

・影葱はウィークネスよりストリップアクセを意識する。
41.png


現在のドラム族の多くは武器を外すよりアクセをはずす方が大きく火力が落ちます。
故にウィークネスよりストリップアクセの方がよいとされます。
ただ、ドラム族の所持重量の低さやagiの低い型もあるのでイグノアの方がいい場合もあります。
イグノアは固定詠唱がありますが、もし自信がある場合はイグノアでもいいかもしれません。
ドラムに献身がついてる場合も多いでしょうしドラム人口が増えた事から、影葱の重要性とストリップアクセの有効度が上がったといえるでしょう。

・ロキ防衛の構成に獅子吼や群れの力を入れておく。
aas.png

これは私自身がドラムを使っていて感じていた事ですが、警戒のスキルを使うことでクラストを難なく回避して殲滅できてしまいます。
その為ロキ上のクラストが機能し辛くなっております。クラスト枠を減らして獅子吼や群れの力を多用する方が今は効果的な気がしています。
マンドラもあればいいのでしょうが装備の敷居の高さ、抜けた後のエルヴィラからの無詠唱範囲火力という事もあると思うので獅子吼や群れの力をおすすめしております。
味方のロキ火力にニュマをお忘れなく!




今回は前と逆で対ドラムに関して考察しました。
割と当たり前の事をつらつらと述べているだけと言われればその通りなのですが、「ドラム強すぎぃ!糞ゲー!やめた!」と人が減っていくのは私としても悲しいので少しでも役にたてればなと思います。

- 0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。